プロフィール

金城龍太 1978年生まれ

画家/壁画家

 

中学生の時に「強迫性障害」を発症し、いじめを経験する中で、心の中の

「光と闇」そして「命の儚さと生きる喜び」に深い関心を抱く様になる。

その想いは作者自身のテーマでもあり、そのまま作品のテーマとなった、

さらにその探究心から生まれたユニークな発想で様々な表現方法の作品を発表している。

先に「詩」を書き、その言葉からイメージした「作品」を制作することで、

「クリスタル絵画」「黄金絵画」「光のアート」など、1つのスタイルにとらわれない自由な作品制作を可能にしている。

 

2010年 沖縄県 浦添市美術館にて初個展「100年」開催

2010年 「100年」再個展

2012年 沖縄県 浦添市美術館にて個展「太陽の子」開催

2012年 「太陽の子」再個展

2013年 那覇市パレットくもじ(7F)リウボウホールにて

     個展「空想美術館」開催

2014年 「空想美術館」開催

2014年 那覇市パレットくもじ(7F)美術サロンにて

     個展「星物語」開催 

2015年 東京都銀座 ギャラリーくぼたにて個展

「金城龍太展」 

© Justin Smith Photography. Proudly created with Wix.com / Call 123-456-7890 / info@mysite.com

  • Facebook Classic
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now